戦略PJ

私立大学戦略的研究基盤形成支援事業

2015(平成27)~2019(平成31)年度 (5年間)

研究プロジェクト名:情動概念の再構築:心理科学の新たな挑戦
Reconstructing of emotion concepts: Innovation in psychological science research

研究プロジェクト概要

「情動」の機能と社会的役割を解明し、情動概念の再構築を試みる

神経科学を含む基礎から教育・臨床や社会・工学を含む応用研究まで多面的なアプローチを行い、幸せの追求にもつながる「情動」をテーマに挑戦的研究を展開する

本プロジェクトにおける2つのサブテーマ:
1.ポジティブ情動の機能や生起に着目した情動メカニズムの解明

未解明な点が多いポジティブ情動の機能に着目し、ネガティブ情動との相互作用や文脈効果を含む心的過程や生成メカニズムを解明する

2.コミュニケーション過程での情報伝播における情動の役割の解明

コミュニケーションにおける潜在過程として小集団から社会現象までを視野に入れ、情報伝播における社会的な情動の役割について解明する

研究成果一覧:

本プロジェクトの研究成果を年度ごとにまとめて公開しています。
以下のpdfファイルからご覧ください。
2015年度研究成果一覧(pdf)
2016年度研究成果一覧(pdf)