第32回CAPS研究会 12/11 森 数馬 先生(CiNet)

講演者: 森 数馬 先生 (CiNet・研究員)

日 時: 2018年12月11日(火) 16:50~18:20
場 所: 関西学院大学上ケ原キャンパス F号館306号教室

タイトル:感動の心理・生理・情報学的研究

要旨:
壮大な自然の光景を目の当たりにするとき、優れた芸術作品に触れるとき、白熱したスポーツの試合を見るとき、私たちは感動を覚えます。ここで感動と呼ばれる経験は、具体的にどのような状態を指し示しており、どのような要因と関連しているのでしょうか。こうした問いは古くから強い関心を集めてきたものの、その多くは未解明のままです。感動経験は、基本情動とは異なる機能を持つ、人に特有の情動状態であると推察され、情動を理解する上で重要であると考えられます。
本研究会では、音楽を聴取したときの感動に焦点を当て、感動がどのような心理要素から構成されるのか、どのような生理反応をもたらすのか、どのような音楽の特徴量と関連するのかについて報告を行います。具体的には、自律神経活動を計測した生理心理実験、fMRIによる脳活動計測を行った認知神経科学実験、音楽情報処理と自然言語処理を用いた機械学習による分類・予測についてお話します。これらのアプローチから得られた知見について、議論できればと思います。

◯参加に際し、文学部・総合心理科学、文学研究科・総合心理科学専攻の方の事前連絡は必要ありません。
それ以外の方は、教室変更時などのお知らせのため、真田(msanada[at]kwansei.ac.jp)まで、ご一報いただきますと幸いです(必須ではありません)。